青汁は経済的?

「青汁は経済的?」
青汁は毎日飲む物ですから、ある程度まとめて買ったりした時には金額の大きさが財布に痛く感じてしまいます。
しかし毎日野菜を食べるために買うのとではどちらが安いのでしょう。
食費は違うと言う人もいるかもしれませんが、では実際に食事に含まれている野菜だけで1日の野菜350g、しかも内120gは緑黄色野菜、無農薬を揃えようとしたらどのくらいかかるのでしょうか。
とても1杯の青汁とは比較にならないでしょう。

しかも野菜だけの食事だなんて当然ありえませんので、他にも様々な肉や魚などを食べることになり、経済的にもカロリー的にも大きなものがあります。
同じ野菜の栄養素であったとしても青汁はほとんどのものがノーカロリーであり、無農薬、無添加のものも多くあります。
肉や魚の主食に野菜を添えた食事であったとしても、青汁を飲めば十分に1日分の野菜の栄養が摂れるというのは十分に得でしょう。

今や無農薬の野菜など特別な販売所などでないと手に入りませんし、場所も限られています。
離れていれば車で買いに行かなくてはなりませんし、生ものですので大量に買い置きすることもできません。
そうなりますと体のために新鮮な野菜を求めて車で走る=ガソリン代もかかります。
その点、青汁は店でも通販でも約1ヵ月分はもとまって手に入りますし、調理に悩むこともありません。

気を付けるのは味と品質と農薬の有無であり、毎日飲むことで野菜の栄養素は勿論、青汁としての効果も一緒に体に摂りこむことができるのです。
そういった青汁の効果の中でも免疫力が上がる効果や病気予防、アンチエイジング効果などといったものがあります。
免疫力が上がれば風邪をひきにくくなります。実際に青汁を飲むようになってから風邪をひかなくなったという声はよく聞かれます。
病気予防と合わせて医者いらずに近い体になるといってもいいでしょう。

そしてアンチエイジング効果によって化粧などの美容にかけるお金も減らせたら、ますますお得ではないでしょうか。
こちらのサイトxn--a-kb9b083j.comには、美容効果や正しい飲み方などについて、詳しく解説していました。
とても分かりやすいので、お勧めのサイトです。